h1_noode0

業務システムにも、クラウドを

Node0 DBR

 ここ数年で爆発的に普及したクラウドコンピューティングは、業務システムの世界ではようやく適用が始まったばかりです。Node0シリーズはノーチラスが業務システムのクラウド化ノウハウを注ぎ込んだサービスラインナップです。クラウド上の業務システムに特化し、クラウド特有の不安や難しさを解消しつつ、最大限にその力を引き出します。

 クラウドの力は、業務システムの企画・開発・運用をシンプルで、すばやく、しなやかにします。業務システムの「利用」と「企画・開発・運用」の距離を近づけ、業務システムをお客さまにとってより身近にします。

 業務システムにも、クラウドを。
 ぜひ、クラウドの「本当の力」を体験してください。

ラインナップ

Node0 UC

 クラウド化された業務システムの最大の価値は、思いどおりのIT戦略を実現する柔軟性にあります。Node0 UC (Utilized Cloud)は、柔軟性が失われた既存業務システムのクラウド化を支援し、情報部門の機動力を飛躍的に向上させます。

 ノーチラスの経験を活かしたアドバイザリーと、ノウハウを詰め込んだクラウド基盤を活用し、「お客さま自身による、業務システム」の実現を目指します。

 製品紹介ページへ

Node0 DBR

 Node0 DBR (Distributed Batch Runtime)は、クラウドと融合したAsakusa Frameworkのプラットフォームです。クラウド上でHadoopが動くだけではなく、クラウドと連携したアプリケーション開発や、クラウドに特化した運用管理も実現しています。

 Asakusa Frameworkを利用するのに、もうHadoopクラスターの構築・運用や、Linuxの開発環境はいりません。分散処理とクラウドの最高のコラボレーションを、手軽にお試しいただけます。

 製品紹介ページへ

Node0 EDI

 EDIは本来、寿命の長いシステムです。にも関わらずハードウェアの寿命が制約になり、常に追加的な投資が必要でした。クラウド化を行うことで、この制約をなくし、より自由にEDIを利用することができるようになりました。

 Node0 EDIは、オンプレミスでの柔軟性と、ASPでの容易性を兼ね備えたEDIサービスをクラウド上で実現しています。クラウドに最適化された高品質なEDIを、最小限のコストでご利用いただけます。

 製品紹介ページへ