お知らせ

11月25日に開催される「2016 Asakusa Framework Day」で、ノーチラス・テクノロジーズが講演を行います

2016年10月25日

2016年11月25日(金)に、OSSコンソーシアム Asakusa Framework部会が主催する「2016  Asakusa Framework Day」が開催され、弊社の代表 神林および弊社社員が講演を行います。

「2016  Asakusa Framework Day」概要

2011年のAsakusa Framework公開当初は、分散処理エンジンがMapReduce(Hadoop)しか存在しなかったため、MapReduce専用のフレームワークでした。しかし、インメモリーにより更に高速化を実現したSparkにもフレームワークとしていち早く対応、さらに、フィックスターズ様との協業によりM³BPにて単一ノード/メニーコアの並列処理にも対応するなど、様々な分散・並列処理基盤に対応したマルチプラットフォーム対応のフレームワークに進化しています。

本セミナーでは、改めて「現在のAsakusa Framework」をご紹介いたします。また、現在進められているベンダー製品との連携や検証等の最新情報をご紹介いたします。
更に、Asakusa Frameworkの最新の方向性もご紹介いたします。

ビッグデータ、IoTをキーワードにして実際の業務でHadoopやSparkの利用を検討中の方、HadoopやSparkを導入してみたが、思ったより高速化できない、活用できてなくて困っている方、バッチ処理時間が遅いと悩んでいる方、Asakusa Frameworkを改めて知りたい方などが対象となります。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

Asakusa Framework部会のセミナー案内はこちらをご覧ください。

開催概要

日時 2016年11月25日(金)13:00〜16:00(開場12:30)
場所

市ケ谷健保会館・会議室 F室
住所: 東京都新宿区市谷仲之町4-39

地図はこちら

定員 70名(無料:事前登録制)
主催 OSSコンソーシアム Asakusa Framework部会
申込 お申込はこちら

セミナー内容

1

ご挨拶

   Asakusa Framework部会リーダー 才所 秀明 氏

2

講演『初歩から始めるAsakusa Framework』

   株式会社ノーチラス・テクノロジーズ 白石 章

3

講演『エンタープライズでのHadoop/Spark本格活用を加速させる、
        Oracle Big Data  ApplianceとAsakusa Frameworkの連携』

   日本オラクル株式会社 大橋 雅人 氏

4

講演『Asakusa Frameworkをメインフレーム上に食わせるとどうなるか?』

   日本アイ・ビー・エム株式会社 藤岡 英典 氏

5

講演『Asakusa Frameworkの今後の方向性』

   株式会社ノーチラス・テクノロジーズ 神林 飛志

 

セミナーに関するお問い合わせ先

株式会社ノーチラス・テクノロジーズ

TEL 03-6712-0636
E-mail contact@nautilus-technologies.com