お知らせ

日立製作所のエントリーブレードサーバ「HA8000-bd/BD10」にAsakusa Frameworkが採用されました

2012年02月06日

日立製作所のエントリーブレードサーバ「HA8000-bd/BD10」に、ノーチラス・テクノロジーズがサポートしているAsakusa Frameworkが採用されました。

2012年2月7日(火)より販売開始となる日立製作所のエントリーブレードサーバ「HA8000-bd/BD10」新製品のプレスリリースに、代表取締役副社長の神林よりエンドーズメントを提供しております。

Asakusa Frameworkとは、Hadoop上で大規模な基幹バッチ処理を行うためのフレームワークです。大容量データを多数のサーバーに分散し、並列処理させることで高速なデータ処理を実現しています。

「HA8000-bd/BD10」は、Hadoopを活用した大量データ分散処理に好適なエントリーブレードサーバであり、ノーチラス・テクノロジーズはこの「HA8000-bd/BD10」新製品の発売を歓迎いたします。