お知らせ

EMC Greenplum テクニカルワークショップのお知らせ

2012年02月07日

2012年2月17日(金)、新宿マインズタワーのEMCジャパン セミナールームにて行われる「EMC Greenplum テクニカルワークショップ」で講演を行います。

「Greenplum HD」は、業界随一の先進性を持つエンタープライズ向けHadoopプラットフォームです。

卓越した技術の優位性によりApache Hadoopの機能をより使いやすく、高い信頼性を保ちながら、より高速な処理基盤へと進化させ、Hadoopテクノロジーの適用範囲や手法を広げます。
「Greenplum HD」は、Apache Hadoopと100% APIの互換性を保ちつつ、内部実装をアーキテクチャ・レベルで再設計・再構築し、ハードウェアの能力を限界まで引き出します。

本ワークショップでは、Greenplum HDの特徴を凝縮してお届けします。合わせて、先日1月19日に発表した、EMCジャパンとノーチラス・テクノロジーズとの「Enterprise Hadoop」開発運用ソリューションの提供における協業の中身についてもご紹介いたします。

当日ご参加の皆様には「Greenplum DB/HD 徹底解説(24ページ)」冊子を差し上げます。セミナーと解説書でGreenplumのすべてがわかります。

セミナー概要

日程 2012年2月17日(金)
時間 15:30 ~ 17:45 (15:00 受付開始)
会場 EMCジャパン株式会社 本社 セミナールーム(新宿マインズタワー20F)
東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー
地図はこちら
主催 EMCジャパン株式会社
対象 ・Asakusa Frameworkの情報収集をしたい方
・基幹バッチの処理時間が課題となっている方
・Greenplum HDの情報収集をしたい方
・Hadoopプラットフォームの選定を考えている方
・今はHadoopを使っていないが、今後検討したい方
※競合他社様・個人事業主の方の参加は、ご遠慮いただいておりますのでご了承ください。
費用 無償(事前登録制)
参加
申込み

こちらのフォームからお申込みください

セミナーアジェンダ

15:30~16:30

Asakusa Frameworkのご紹介

株式会社ノーチラス・テクノロジーズ  代表取締役副社長 神林 飛志

・Asakusa Framework技術概要
・基幹バッチ高速化のお客様事例
・Q&A

16:30~16:35 休憩
16:35~17:30

Greenplum MRのご紹介

EMCジャパン株式会社  データ・コンピューティング事業本部

・Greenplum MR技術概要
・主要機能
・適用イメージ・お客様事例
・「Enterprise Hadoop」開発運用ソリューションのご紹介
・Greenplum DBとHadoopの連携

17:30~17:45 全体を通してのQ&A
  • 「Greenplum HD」は2012/2/1より製品名が「Greenplum MR」に変わりました。
  • 本セミナーのご案内では、混乱を避けるため旧名称の「Greenplum HD」を使用しております。

セミナーに関するお問い合わせ先

EMCジャパン セミナー事務局
Email : Japan_Seminar@emc.com

セミナー案内資料のダウンロード