お知らせ

「基幹バッチの高速化を実現する「Hadoop」最新動向セミナー」のお知らせ

2012年04月24日

 これまでバッチ処理は、その特性や時間が掛かることから夜間にしか稼働できないと思われていました。このバッチ処理の概念を根底から覆す、これがHadoopテクノロジです。

 「バッチ高速化」を実現する Hadoop のフレームワークである AsakusaFramework とジョブ管理ツール A-AUTO の連携により、時間を問わずいつでも稼働できるバッチ処理を可能にします。今まで不可能だと思っていた情報をタイムリーに得ることも可能になります。

 この「バッチ高速化」のデモンストレーションを初公開するとともにHadoopテクノロジの最新動向をご紹介します。

開催概要

日時
2012年5月16日(水) 15:00~18:00(受付開始 14:30~)
開催場所
株式会社ビーエスピー 本社
東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟29階
>> 会場地図はこちら
  • JR品川駅中央改札より港南口を出て、手前右
  • A棟2階エントランスよりエスカレータで3階エレベータホールへ
    高層用エレベータ利用で29階までお越しください
参加費
無料(※事前登録制)
定員
30名(定員になり次第受付終了)

講演

プログラム

14:30~

15:00

受付

15:00~

15:10

イントロダクション

15:10~

16:00

講演1:株式会社ノーチラス・テクノロジーズ
「Asakusa-Hadoopによる基幹バッチ処理の処理時間短縮の実際」

16:00~

16:10

休憩

16:10~

17:00

講演2:株式会社ビーエスピー
「基幹バッチ高速化を低コスト&高機能で支えるA-AUTO」
~AsakusFramework連携デモから考える今後のバッチ運用~

17:00~

18:00

質疑応答、情報交換会
主催 株式会社ビーエスピー
共催
株式会社ノーチラス・テクノロジーズ
参加申込
参加を希望される方は、下記の株式会社ビーエスピーのページにアクセスして、
申し込みフォームから登録を行ってください。