お知らせ

IIJ様の「IIJ GIO Hadoopソリューション」のバッチ高速化でAsakusa Frameworkが採用されました。

2012年10月15日

本日、IIJ様から「IIJ GIO Hadoopソリューション」が発表されました。そのソリューションメニューの中のバッチ高速化のサービスで、Asakusa Framewrokが採用されました。

IIJ様のプレスリリースはこちら:IIJ、「IIJ GIO Hadoopソリューション」を提供開始

 

弊社からエンドースメントをさせていただいております。

ノーチラス・テクノロジーズは、今回の IIJ による「IIJ GIO Hadoopソリューション」の提供開始を心より歓迎いたします。Hadoop を活用した大量データに対する高速処理の適用は浸透してきており、今後は企業の基幹系システムでもそのニーズは高まると想定されます。当社では Hadoop上で大規模な基幹バッチ処理を実現するため手段として、AsakusaFramework™を提供しております。

AsakusaFramework™は、複雑な業務処理も Hadoop を意識せず簡単に開発可能であり、 スケーラブルで堅牢な基幹バッチを高速てで安価かつ安全に実行することができます。IIJ の優れたクラウドサービス IIJ GIO をベースに、Hadoop と AsakusaFramework™の組み合わせがお客様のビジネスに強力なメリットと大きな変革をもたらし、次世代の企業 IT を推進していくことを確信しております。