お知らせ

ノーチラス・テクノロジーズ、ミッション・クリティカルなEDIを クラウド上で実行するサービス「Node0 EDI」を提供開始

2013年05月08日

PDF版のダウンロードはこちら

 株式会社ノーチラス・テクノロジーズ(以下、ノーチラス)は、ユーザー企業がEDIシステムをクラウド上に展開し、長期に渡り、安全かつ柔軟にシステムの開発・運用ができるサービスを、「Node0 EDI」 (*1) として提供・販売します。

 Node0 EDIでは、長期運用を行うEDIの仕組みをハードウェア・フリーのクラウド環境に移行することで、EDIのシステム寿命を延ばし、システム投資の減損を防ぎます。また同時に、クラウドの高可用性に加えて、24時間365日の運用監視サービスにより、EDIのミッション・クリティカル要請にも応えます。

 また、Node0 EDIでは、EDIパッケージがユーザーに帰属する製品ライセンスとして、クラウド上に提供されます。ユーザーはシステムのガバナンスを確保したまま、EDIシステムのクラウド上での柔軟なインテグレーションを行えます。同時に、スモールスタート向け・サービサー向けのアプリケーションサービスとしても利用できます。

 これらのサービスは、ノーチラスの、クラウド環境でのミッション・クリティカルなシステムの開発・運用の経験と、長年にわたるEDIの開発・運用のノウハウを組み合わせることにより、提供が可能となりました。このサービスにより、ユーザーは高品質なEDIを容易に運用できます。

[Node0 EDI]のサービスについて

1. Node0 EDI-Server/Client/Web

 BMSサーバーやクライアントをクラウド化するユーザー企業向けのサービスです。EDIをクラウド化し、ハードウェア・フリーにすることで、ユーザーのEDIシステムを安全かつ長期的に運用していくことが可能になります。

 このサービスでは、EDIパッケージとして実績のあるUJX (*2) をクラウド化し、ユーザー資産としてライセンス提供します。接続数によるライセンス課金がなく、また、ユーザーで自由にシステム・インテグレートすることが可能です。

2. Node0 EDI-For Service

 EDI-For Service はサービサーとしての役割が重要なVAN事業者・卸売事業者のための、従量課金制のEDIサービスです。最低限の投資から始めて、独自の付加価値サービスを展開したいサービサーための、高品質で柔軟なバックボーンを提供します。

URL:http://www.nautilus-technologies.com/service/node0_edi.html

 [Node0 シリーズ]について

 Node0 EDIは、Asakusa Framework™ (*3) の高速バッチ実行クラウド基盤Node0 DBR (*4) 、企業の業務系システムをクラウド化するNode0 UC (*5) に続く、ノーチラスの提供するNode0シリーズの第三弾として販売されます。

 

(*1) Node0 EDIは流通BMSに準拠したEDIサービスです。受発注から物流・決済までの情報の流れをターン・アラウンドの仕組みで電子化し、業務効率を格段に上げることが可能になります。

(*2) UJX™はノーチラスが提供する流通BMSに準拠したEDIソフトウェア・パッケージです。

(*3) Asakusa Framework™はHadoop上で大規模な基幹バッチ処理を行うための、オープンソースの分散処理基盤ソフトウェア・フレームワークです。Asakusa Framework™を利用することで、基幹バッチを理解しやすく、かつ簡単に開発することが可能となり、大容量データを多数のサーバーで分散並列処理させて高速なデータを処理できます。

(*4) Node0 DBRはノーチラスが提供する、Asakusa Frameworkを利用した分散バッチ処理基盤のプラットフォームサービスです。分散バッチ処理をクラウド上で、平易に開発・実行できます。

(*5) Node0 UCはノーチラスの提供する、企業の業務系システムをクラウド化するパッケージサービスです。「アドバイザリー」「クラウド基盤」「サポート」の三つの要素から構成されています。

 

[流通BMS]

「流通ビジネスメッセージ標準」の略称です。大手総合小売業や食品スーパーで構成する「次世代EDIワーキンググループ」が策定したEDIの規格になります。受発注業務のプロセスや、交換するデータ項目などが規定されています。現在、流通システム開発センターに設置された「流通BMS協議会」(正式名称:流通システム標準普及推進協議会)が維持管理・普及推進活動を実施しています。

※本プレスリリースに記載されている製品名などの固有名詞は、株式会社ノーチラス・テクノロジーズの商標または登録商標です。また、「流通ビジネスメッセージ標準」及び「流通BMS」は、一般財団法人流通システム開発センターの登録商標です。

 

ノーチラス・テクノロジーズについて

会社名     : 株式会社ノーチラス・テクノロジーズ

                  Nautilus Technologies, Inc.

所在地     : 東京都品川区北品川1-19-5 コーストライン品川ビル

代表者   : 代表取締役社長 神林 飛志

設立         : 2011年10月3日

URL         : http://www.nautilus-technologies.com/

 

報道関係お問い合わせ先

株式会社ノーチラス・テクノロジーズ 営業部 白石、目黒

TEL          : 03-6712-0636

E-mail      : contact@nautilus-technologies.com