お知らせ

「OSSによる業務バッチ処理高速化と業務データ活用セミナー」をNTTコムウェア株式会社とノーチラスが共催します

2015年03月24日

2015年4月17日(金)に、NTTコムウェア株式会社とノーチラス・テクノロジーズの共催で、「OSSによる業務バッチ処理高速化と業務データ活用セミナー」を開催いたします。本セミナーでは、並列分散処理技術「Hadoop」を業務領域に適用し、バッチシステムを構築するためのOSS開発フレームワーク「Asakusa Framework」の活用方法をご紹介します。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

タイムテーブル

15:00〜15:10

ご挨拶

NTTコムウェア株式会社

15:10〜15:40

Hadoopをエンタープライズ領域で利活用する本当の価値

株式会社ノーチラス・テクノロジーズ 取締役 中田 明

分散処理ミドルウェア Hadoop の利活用を推進する目的で開発されたAsakusa Frameworkを展開するノーチラスが、企業システムにおける最新導入事例を交え、採用のメリットと課題についてご紹介いたします。

15:40〜16:10

Power BIで魅せる、データ活用の最前線

日本マイクロソフト株式会社 パートナー統括本部
シニアビジネスディベロップメントマネージャー 片山 智咲子様

Power BIとして進化したExcelは今までの表計算ソフトの枠を超え、多種多様なデータを柔軟に、データを地図上にマッピングすることも、動的に時系列で売り上げの推移を表現することも数クリック。データは社内外問わず、構造化、非構造化を問わず取り込むことも可能です。本セッションではデモを交え、Excelでのデータ活用をお見せいたします。

16:20〜16:50

Asakusa Framework検証実績と適用支援内容

NTTコムウェア株式会社

NTTコムウェアがこれまで培ってきたHadoop/Asakusaに対する知見を踏まえ、並列分散処理を導入する上での工夫点や、適用支援内容についてご紹介します。

16:50〜17:00

質疑応答・アンケートご記入

開催概要

日時 2015年4月17日(木)15:00〜17:00
場所

NTT品川TWINSアネックスビル1階 次世代ネットワークラボ
住所:東京都港区港南1-9-1

地図:http://www.nttcom.co.jp/corporate/map/

定員 35名(無料: お申込みが定員になり次第、締め切らせていただきます)
主催

NTTコムウェア株式会社、株式会社ノーチラス・テクノロジーズ

申込 お申込はこちら

イベント情報

http://www.nttcom.co.jp/news/ev15031902.html

 

セミナーに関するお問い合わせ先

株式会社ノーチラス・テクノロジーズ

TEL 03-6712-0636
E-mail contact@nautilus-technologies.com