お知らせ

8月31日に開催される「事例も参考に:IoT/M2M基本講座 ~全体図から個々の必要なことまで~」で講演をします

2016年07月25日

2016年8月31日(水)に開催される、三菱電機インフォメーションシステムズ様主催の「事例も参考に:IoT/M2M基本講座 ~全体図から個々の必要なことまで~」をノーチラスが共催し、講演を行います。
タイムテーブルは以下をご確認ください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

タイムテーブル

14:00〜14:05

【MDIS】
「ご挨拶&全体概要ご紹介」
 三菱電機インフォメーションシステムズ 株式会社 九州支社

御挨拶及び本日の基本講座の概要についてご説明いたします。

14:10〜14:55

【MapR】
「ビッグデータやIoTにどう対応するか?ビジネスを支える新データ基盤の考え方」
マップアール・テクノロジーズ株式会社 ディレクター 三原 茂 様

リアルタイムやストリーミングといったキーワードが飛び交うIoT。従来のRDBMSだけでは対応しきれない時代がやってきました。ビジネス上重要となるIoTに対応した新しいデータ活用基盤とはどういうものか、今のシステム資産を活かしてどうIoTへ対応していくかを含め、考えるポイントや事例も交えながらご紹介いたします。

14:55〜15:35

【Talend】
「IoT・ビッグデータ時代の次世代型データ統合基盤」
Talend株式会社 代表取締役社長 有延 敬三 様

従来のオンプレミスシステムを対象としてきたETL基盤は、ビッグデータやIoTの時代を迎えるにあたり、無用の長物と化してきました。昨今のトレンドであるWebAPIやビッグデータ統合といったテーマへ柔軟な対応が可能な次世代型の統合基盤をご紹介いたします。

15:50〜16:10

【MDIS】
「大規模データ分析共通基盤の構築」
三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社 産業第三事業部

三菱電機インフォメーションシステムズは、HadoopディストリビューションであるMapRを用いた大規模分析基盤を通信事業者向けに構築致しました。何故Hadoopを選んだのか、又何故MapRを選んだのかを中心にご説明いたします。

16:10〜16:50

【ノーチラス・テクノロジーズ】
「IoTデータを経営に活用するヒント 〜既存データとの組み合わせで現場に気付きを〜」
株式会社ノーチラス・テクノロジーズ 取締役 中田 明

収集された IoTデータをどう活用するのかが成功のポイント。まずは既に持っているデータと組合わせることで新しい気付きが生まれます。事例をもとにそのヒントについてご紹介いたします。

16:50〜17:10  【MDIS】
「大規模データ分散処理技術を活用したバッチ高速化ソリューション」

三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社 産業第二事業部 エキスパート 伊東 雅和 様

三菱電機インフォメーションシステムズは、MapRを用いた分散処理によるバッチ高速化ソリューションを提供しています。本ソリューションではワンストップでお客様へバッチ処理の高速化を提供します。本ソリューションのご紹介とバッチ処理を10分の1に短縮した導入事例についてご紹介いたします。

開催概要

日時 2016年8月31日(水)14:00〜17:20(開場 13:30)
場所

天神ビル11階 11号会議室
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目12番1号

地図:http://www.kyumen.co.jp/rental/tenjin_access.html

定員 40名(無料: 事前登録制)
主催 三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社
共催 Talend株式会社、マップアール・テクノロジーズ株式会社、株式会社ノーチラス・テクノロジーズ
申込/
セミナー詳細
セミナー公式ページよりお申込みください。

 

講演に関するお問い合わせ先

株式会社ノーチラス・テクノロジーズ

TEL 03-6712-0636
E-mail contact@nautilus-technologies.com